Column

2017/11/06 Monday 06:23

ブレーメンのコーヒー文化に触れる

ヨーテボリからフランクフルトを経由して、ブレーメンを訪れました。

メリタの本拠地!路面電車もメリタ色です。

 

街の至る所でコーヒーを愉しむ人々の姿を見かけますが、最近エスプレッソ

が好まれるようになっているとのことで、ちょっとさみしい気もします。

 

個人的にはコーヒーよりもビールの印象が残りました。苦みのしっかりと

効いたおいしいビール!また飲みに行きたい。。。

 

ついでにもう一枚。一般的にはブレーメンと言えばこれでしょう。

触りながら祈ると願いが叶うらしく、ロバの脚がテカテカです。

 

石脇 

2017/10/31 Tuesday 16:20

スウェーデンに来ています

スウェーデンのヨーテボリに来ています。

きりりと冷たい空気がコーヒーを一層おいしくしそうな感じ。

昨日は一日かけて街を歩き回りました。

さすが北欧ですね。ものすごい数のカフェがあって、探すのには

困りませんが、選ぶのに困ってしまいます。

チェーン店でも1杯500円くらいしますが、センスのいい落ち着いた

空間でいただく1杯はそれに見合う価値があります。 

 

伝統的なお菓子も食べたかったので、お店の方に1つオススメをと

聞いてみました。

オススメ上手なブロンドの笑顔にすっかりとろけてしまい、ついつい

4つも買ってしまいました。全部おいしかった。

 

浅煎りコーヒーの聖地みたいなイメージがあったのですが、そんなこと

はありませんでした。たまたまなのか?それともストックホルムあたり

とは違う文化なのか・・・

 

石脇 

2017/09/30 Saturday 11:19

ニュージーランドのコーヒー文化に触れる

ニュージーランドに来ています。

日本でも知名度が上がりつつありますが、ウェリントンがコーヒーのおいしい

街に選ばれるなど、そのコーヒー文化は広く知られています(こちら参照)。 

 

オークランドでは ”Piefee" に出逢いました。パイでできたカップごと

いただきます。

かじったパイの壊れ方が予測を超えることがあり、しっかりと水位を下げて

から食べ始めることが必要です。

  

ウェリントンは3歩進めばカフェがある・・・そんな街でした。どこも繁盛して

いて、どこで飲んでもおいしい。 

とくに flight coffee の ”Coffee 3 way" が印象的でした。

同じコーヒーをエスプレッソ、水出し、フラットホワイトで飲み比べできます。

またまたコーヒーの愉しみが拡がりました。感謝感謝。

 

石脇 

 

2017/09/24 Sunday 22:38

自家焙煎イタリアンレストラン バッコ タバッコ エ ヴェーネレ

先週は鹿児島→東京→京都と国内をうろうろしていました。

慌ただしく駆け抜けた東京、SCAJ2017はほんの少ししか顔を出すことが

できなかったのですが、たくさんの方にお目にかかることができました。

 

今回、久しぶりに東京支店の近くのバッコ タバッコ エ ヴェーネレ

(関連会社です)でランチをいただきました。

 

すべて手作りの丁寧な仕事が売りのイタリアンレストランですが、

数ヶ月前からコーヒーも手作りになりました。Discovery で焙煎した

フレッシュなコーヒーをお楽しみいただけます。

この日はコスタリカのプレミアムコーヒーでした。ごちそうさま!

東京にお越しの際はぜひご利用ください。

 

石脇 

2017/09/10 Sunday 23:25

バンクーバーのコーヒー文化に触れる

カナダのバンクーバーにやってきました。

昨日は一日かけて街を歩き回り、この地のコーヒー文化を感じてきました。

 

スーパーの売り場は↓こんな感じ。 

豆での販売が目立ちます。

 

専門店もいくつか見て回りました。

このところ、どこに行ってもサードウェーブを感じる機会が多いのですが、

昨日見て回った範囲では全く。。。比較的深めに焙煎した味わい深いコーヒー

が多いように感じました。

 

サンプルをいくつか買いました。帰国後に分析していきます。

 

石脇